専業主婦でも契約できる!?おすすめの銀行カードローン


安定的かつ継続的な収入がない専業主婦が消費者金融からキャッシングをすることができなくなってしまいました。

仕事には就いていないものの、家計を管理することが多い専業主婦がキャッシングの手段を持たないことは家計にとって大きなマイナスとなりえるわけですが、専業主婦でも申し込みができるキャッシング商品はないものなのでしょうか?

<銀行カードローンなら専業主婦でも契約できる!?>

女子

具体的には銀行カードローンであれば、銀行によっては専業主婦でも契約可能となっています。

銀行カードローンは貸金業法ではなく、銀行法という法律に従ってサービス提供がなされています。

つまり銀行カードローンは貸金業法などとは一切関係がないので、お金を貸す側である銀行が融資可能と判断すれば専業主婦でもカードローンの契約が可能なのです。

実際のところ、楽天銀行カードローンであれば、配偶者に安定した収入あれば専業主婦でも契約可能となっているのです。

専業主婦でも契約可能なカードローンとして有名なこの3つのカードローンですが、それぞれにどのような特徴があるのかについて、解説をしていきます。

<専業主婦でも申し込みができるカードローンについて>

カード

 

楽天銀行カードローンの特徴や専業主婦が申し込みをする場合の注意点などについてみていきましょう。

楽天銀行カードローン

専業主婦が楽天銀行カードローンを申し込む場合には実質年率は14.5%、最高融資額は50万円までと、通常の楽天銀行カードローンの契約条件に制約がかかるので注意が必要です。

なお、最短で即日審査に対応しているという特徴があります。

<まとめ>

女子

 

専業主婦がフリーローンを申し込みたいと考えた場合、消費者金融などのキャッシングを契約するのは非常に難しいと考えられますが、銀行カードローンであれば契約は可能となっています。

ただし、専業主婦が銀行カードローンを申し込む場合には契約条件に制約が設けられていることもあるので、契約前に条件についてよく確認をしておくと良いでしょう。







同じカテゴリーの最新の記事