楽天銀行カードローンの特徴とは!?絶対的なメリットについて!


インターネット銀行は実店舗を展開していないため、大手銀行などと比較すると、人件費が発生しない分、商品設計が全体的にお得になっています。

大手インターネット銀行として、多くの利用者を抱えている楽天銀行ももちろん例外ではなく、預金商品はもちろんのこと、利便性に優れたローンであるカードローンも絶対的なお得度を誇る商品設計となっています。

楽天銀行のカードローンの商品設計や同サービスにはどのような特徴があるのかについて解説を行っていきます。

<楽天銀行カードローンの基本情報について>

実質年率は1.9%~14.5%であり、融資限度額は最高で800万円までとなっています。

金利については、最も高い場合でも年14.5%に設定されており、大手消費者金融の最高金利が軒並み年18.0%となっていることを考えるといかに楽天銀行カードローンがお得な商品設計になっているかということがわかるでしょう。

また最も良い条件で契約した場合の金利が年1.9%というのも業界最低水準となっています。

三井住友銀行カードローンの最低金利が年4.0%であることと比較をすれば、その低さが余計に際立ちます。

さらに融資限度額に関しても最高で800万円と高額の借り入れが可能なので、まとまったお金を借りてお得に運用することが可能となっています。

<楽天スーパーポイントがもらえる>

財布

楽天銀行カードローンの絶対的な特徴として挙げられるのが、契約するだけで楽天銀行がもらえる特典がある点となります。

楽天銀行カードローンは入会するだけで1,000ポイントもの楽天スーパーポイントがもらえる特典があり、付与された楽天スーパーポイントは1ポイント1円として楽天市場での買い物などで利用することができます。

加えて、入会特典としてカードローンの利用残高に応じてさらに楽天スーパーポイントがもらえる特典もあります。

楽天銀行カードローンに入会をした翌月末時点で、利用残高が一定額以上であれば最初にもらえる1,000ポイントとは別にポイントが貰えるのです。

利用残高20万円以上からがポイント付与の対象となり、20万円以上30万円未満の利用残高で500ポイントもの楽天スーパーポイントがもらえます。

最も高いケースは利用残高が400万円以上800万円以下のケースで、この場合は30,000ポイントもの楽天スーパーポイントをもらうことができます。

<まとめ>

女子

楽天銀行カードローンはインターネットからいつでも手軽に申し込みを行うことができますし、パートやアルバイトまで申し込みができる、非常に申込がしやすい商品設計となっています。

さらに入会するだけで楽天スーパーポイントがもらえる特典もあるので、他行のカードローンよりもお得に契約ができるカードローンだと言えるでしょう。







同じカテゴリーの最新の記事