じぶん銀行カードローンとはどんな商品なのかカンタンに解説!

手軽さや操作性、セキュリティなどのメリットが多く、ネット銀行の勢いが衰えることがありません。

「じぶん銀行」というとあまり耳に馴染みがないかもしれませんがきっと、知って得することがあるでしょう。

じぶん銀行カードローンとは

女子

じぶん銀行は、「スマートフォンがあなたの窓口」をキャッチフレーズとしており、「じぶん」というネーミングもとてもユニークかつキャッチーで集客率を上げています。

キャッチフレーズのように、24時間365日、スマートフォンとアプリがあれば、残高照会や入出金照会、振込などの取引だけでなく、電子マネーのチャージやATMロックなどのセキュリティまで、さまざまな用途に利用することができます。

ログインの際に、キャッシュカードに記載されている番号を入力する必要がないので、手間が省けるとともにセキュリティの面でも安心です。

自分の携帯番号のみで送金などができ、この便利さが「じぶん銀行」の所以となっているのでしょう。

また、auユーザーなら限定割として、初めてであっても「誰でもコース」なら年金利0.1%、「借り換えコース」なら年金利0.5%の優遇を継続的に受けられるという特典があり、大きな魅力となっています。

カードローン申し込みの際の本人確認書類は画像データを送るだけなのでスマホの写メで十分間に合い、キャッチフレーズの通り、スマートフォンを窓口として全てが完結できるというのも大きなメリットといえるでしょう。

じぶん銀行カードローンの申し込みについて

女子

じぶん銀行のカードローンは、契約時の年齢が満20歳以上70歳未満で、安定継続した収入があれば、申し込むことができます。

特にシニアの方の年齢制限が高く、日々働いておられる高齢者の方にとって広く門戸が開けられているといえるでしょう。

残る条件は、保証会社であるアコム(株)の保証を受けられることだけとなっているので、要件が厳しいとはいえません。

借入限度額は800万円となっており、使途は事業性資金を除き、自由に選択することができます。

気になる金利は年2.4%~17.5%の変動金利となっており、審査内容によって利用者の金利が設定されることとなります。

申し込みについては、全てオンラインで行うようになっています。

まずインターネットでフォームに入力して申し込みをします。

その後、審査があり結果通知を受信すると本人確認書類を画像データとして送信できます。

初回の利用は口座への入金となります。

auユーザーであるか、じぶん銀行に口座を持っているかなどで申し込みページが異なっており、場合によっては本人確認が不要となって手続きが早く終わったり、逆に時間がかかってしまったりすることがあります。

じぶん銀行に口座をもっていれば最短即日融資も可能です。

初めて口座を開設する方は、審査が終了して少し時間がかかる場合もあるでしょう。

じぶん銀行カードローンの返済について

ATM

設定された金利により、返済額は利用者によって異なります。

借入利率が9%以下の場合、9%を超えて13%以下の場合、13%を超える場合で1,000円~3,000円程度の差があります。

30万円を借り入れた場合、各回の返済額が3,000円~6,000円と幅があるものとなるのです。

じぶん銀行カードローンでは、まとめや借り換えをメリットとしていますが、どういうことなのでしょうか。

たとえば、A社に金利17.5%で50万円を借り入れて月々の返済額が15,000円、B社に金利14.8%で100万円を借り入れて月々の返済額が30,000円で毎月の返済額合計が45,000円ある状態だとする場合、じぶん銀行のカードローンを使って金利11.5%で150万円を借り入れすると月々の返済額が23,000円となり、22,000円も負担が軽くなる計算になります。

借入先が複数あると、異なる返済期日ごとにお金を準備しなくてはならなくてはならず、手間がかかってしまいますが、ひとつにまとめることでスッキリとできるとともに返済額が減ります。

また、借り換えでも、金利が低いため毎月の返済額を減らすことができます。

返済方法については、じぶん銀行の口座からなら自動引き落としでの返済が可能です。

返済期日が指定されていないので、利用者本人の都合で期日指定ができるのも魅力です。

また、給与振込などで使用しているメインバンクからじぶん銀行へ自動振替してくれるサービスもあるので手間が省けます。

さらに、もっと手軽にATMを使って返済することもできます。

何かと立ち寄ることの多い最寄りのコンビニで返済や借入ができるうえ、手数料が無料となるのでとてもお得です。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 新生銀行カードローン レイクの無利息キャッシング!審査はどう?

    皆さんは、レイクをご存知でしょうか? レイクは、銀行系カードローンに区別されていて、カードローンでも、より安心の銀行系を使いたい方に人気のカードローンです。 しかし、銀行系と消費者金融のメリット・デメリット、両方を合わせもってい...


  • オリックス銀行カードローンの審査に通る重要ポイントとは?

    カードローンを申し込む際には必ず審査が行われ、審査に通って初めてカードローンを利用することができるようになりますが、カードローンの審査はどのような点が審査の対象となってくるのか気になるところですから事前にどういった点が重要となってくるのかを...


  • 人気の銀行カードローンはパートOK!選び方のポイントとは?

    カードローンに申し込みをする時の条件として、安定した収入がある事という項目があります。 この場合一般的には、正社員である事をイメージしますが、銀行系のカードローンは、パートやバイトでも、安定した収入があれば申し込みできます。 こ...


  • セブン銀行のカードローンの限度額は?新規から増額までの流れ

    セブン銀行では、普通預金や定期預金、ネット決済サービス、海外送金サービス、口座振替サービス、nanacoポイントサービス、ローンサービスを展開しています。 急な出費がかさみ、生活費がピンチという時は、ローンサービスが便利です。 ...


  • じぶん銀行カードローンとはどんな商品なのかカンタンに解説!

    手軽さや操作性、セキュリティなどのメリットが多く、ネット銀行の勢いが衰えることがありません。 「じぶん銀行」というとあまり耳に馴染みがないかもしれませんがきっと、知って得することがあるでしょう。 じぶん銀行カードローンとは ...


  • ろうきんカードローン「マイプラン」は低金利で審査も早い

    「働く者の味方」、「皆のろうきん」など数々のキャッチフレーズで有名なろうきんですが、貯蓄や振込、自動振替などばかりでなく、カードローンを提供していることをご存知でしょうか。 一部組合員だけのものと思われているかもしれませんが、一般の労...


  • 《みずほ銀行カードローン》審査に通るために必要な基準とは?

    銀行や消費者金融で提供されているカードローンは、それぞれ使用できる限度額や金利設定、利用できる方の基準などが異なります。 みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の代表的な商品で人気も高いのですが、利用するために受ける必要がある審査では、...


  • 住信SBIネット銀行MRカードローンのメリット・デメリットとは?

    住信SBIネット銀行という銀行を、耳にしたことがある人はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。 住信SBIネット銀行は文字通りネット銀行ですが、同じネット銀行である楽天銀行やイオン銀行ほどの知名度はありません。 しかし、住信SBI...


  • 楽天銀行カードローンの特徴とは!?絶対的なメリットについて!

    インターネット銀行は実店舗を展開していないため、大手銀行などと比較すると、人件費が発生しない分、商品設計が全体的にお得になっています。 大手インターネット銀行として、多くの利用者を抱えている楽天銀行ももちろん例外ではなく、預金商品はも...


  • 専業主婦でも契約できる!?おすすめの銀行カードローン

    安定的かつ継続的な収入がない専業主婦が消費者金融からキャッシングをすることができなくなってしまいました。 仕事には就いていないものの、家計を管理することが多い専業主婦がキャッシングの手段を持たないことは家計にとって大きなマイナスとなり...


  • イオン銀行カードローンの特徴って!?パート・アルバイトでも契約できるの?

    インターネットを通じて手軽に契約申込ができたり、お得な商品設計の金融商品が多いということで近年インターネット銀行が急速に広がりをみせています。 最も有名なインターネット銀行の一行がイオングループのネット銀行サービスであるイオン銀行であ...


  • 三井住友銀行カードローンの魅力は?web完結でらくらく契約OK

    日本全国に支店やATMを持っているため、絶対的な利用のしやすさがありますし、大手銀行という看板があるので、多くの人が安心して契約・利用ができるカードローンと言っても過言ではないのが、三井住友銀行のカードローンです。 三井住友銀行のカー...


  • ソニー銀行カードローンの特徴とは!?即日融資には対応しているの?

    セブン銀行ATMやイオン銀行ATMのATMを手数料無料で何度でも利用できるということで、お得に普通預金口座が利用できるとして、ネット銀行の中でも特に高い人気を誇っているのがソニー銀行となります。 ソニー銀行の商品は普通預金にとどまらず...


  • カードローン借り換えで返済負担を減らす方法

    たいていの人は普通のカードローンを利用していると思います。 でもカードローンには「借り換えカードローン」があることをご存知でしょうか? 借り換えカードローンの特性をしっかり理解しておけば、利用目的によってかなりお役にたつカードロ...