オリックス銀行カードローンの審査に通る重要ポイントとは?


カードローンを申し込む際には必ず審査が行われ、審査に通って初めてカードローンを利用することができるようになりますが、カードローンの審査はどのような点が審査の対象となってくるのか気になるところですから事前にどういった点が重要となってくるのかを理解しておくと準備もしやすくなります。

オリックスカードローンの申し込みから融資までの流れ

電卓

カードローンの申し込みから融資までにはいくつか行わなければならない手続きなどがありますが、オリックス銀行のカードローンに関しては他の銀行などの流れとはちょっと違った流れとなっていますからきちんと流れを把握しておくことも必要です。

オリックスカードローンの申し込みの流れは以下の通りです。

  1. インターネットで申し込み
  2. メールでオリックス銀行から受付完了の通知が届く
  3. 審査
  4. 審査結果の通知
  5. 申し込みの意思の確認
  6. 在籍確認
  7. カード発行
  8. 本人確認を行うための種類の提出
  9. 利用開始

カードローンの申し込みを行ったことがあるという人であれば他の銀行などとの違いにすぐに気が付くかもしれませんが、通常カードローンの申し込みでは、本人確認の種類を提出した後でカードの発行となりますが、オリックスカードローンの場合にはそれが逆になっています。

オリックスカードローンの申し込みの流れとなりますが、ここで心配になってくるのが審査でしょう。

特に初めてカードローンの申し込みを行う人の場合には審査などと聞くと心配になってしまうのも無理のないことですが、審査もどのようなことが審査されるのかということを理解しておけば心配する必要はありません。

オリックス銀行のカードローンの申し込み条件は?

女子

カードローンの申し込みを行う際にはまずは条件をクリアしていることになりますが、その際には条件をクリアしている必要があります。

その条件となってくるのが20歳以上で65歳以下、原則として毎月安定した収入がある、オリックス・クレジット株式会社か新生フィナンシャル株式会社に保証を行ってもらうことができるということとなります。

近年では主婦でもカードローンの申し込みを行うことができることも少なくありませんが、オリックス銀行カードローンも銀行ですから申し込みを行うことができます。

主婦の場合には、配偶者に安定した収入があれば可能となってきます。

ただし収入があるといっても学生や年金受給者という場合には申し込みを行うことができません。

原則として安定した収入があるということは例外もあるということになりますからこの辺りは気になる部分でもありますが、安定した収入があるということでありそのほかの条件もクリアしていれば申し込みを行うことができます。

さらに安定した収入ということで年収の指定があったり雇用形態に指定があるということはありませんから、雇用形態がパートなどで不安という人も申し込みを行うことができます。

月々の返済額も7000円からと少額での返済を行うことが可能となりますから返済を検討しても便利なカードローンの一つとなっています。

融資額が大きくなれば金利の方がお得なものとなってくるという利点もありますから上手に使い分けると便利なものとなります。

融資額が大きくなってくると審査の方は厳しいものとなってきますからそのあたりもきちんと検討しておくことも必要です。

限度額を考える

女子

オリックス銀行のカードローンの審査は銀行の中では比較的審査が通りやすいということが言われています。

これは、保証を受けることができるのがオリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社の二つがあるためです。

どちらかの保証を受けることができれば、審査を通る可能性が高くなります。

オリックス・クレジット株式会社は高額プラン用となっており、新生フィナンシャル株式会社の方は定額ローンとなっており審査の方も緩やかなものとなっています。

この二つが用意されていることで幅広く対応することができます。

心配があるような場合には、定額での申し込みを行うようにすれば審査も通りやすくなるということです。

限度額が多くなればなるほど審査も厳しいものとなってきます。

逆に限度額を少なくしておけば審査も通り安くなります。

オリックス銀行カードローンは、月々の最低返済額が7000円からとなっていますから少額の借り入れにとても便利です。

そのあたりも考えて限度額を少なくしておけば審査も通りやすくちょっとした利用にとても便利なものとなります。

さらに審査を行う前には仮審査があり、これは公式サイトから入力フォームに必要事項を入力して行うことになりますが、入力する項目は氏名や住所、収入状況などになり、この仮審査に通ることができれば本審査でも通る確率が高くなります。

仮審査は大きな目安となってきます。

収入が心配ということであれば、限度額を少し減らしてみるなどすることでリスクを軽減させることができます。

逆に限度額が高い場合には、審査が厳しくなり、オリックス鵜銀行カードローンの最高融資額は800万円となっていますが、300万円を超える限度額を設定すると収入証明書の提出も必要となってきます。

この場合には、ある程度安定して高い収入があることが必要となってきます。

審査のポイントとなってくるのは限度額の設定となってきます。







同じカテゴリーの最新の記事